ホーム > 商品情報 > PC用ゲームソフト > 村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り、生贄になった少女

PC用ゲームソフト

村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り、生贄になった少女 【パッケージ版】

  • ■ブランド:レッドゾーン
  • ■ジャンル:古村の儀式に巻き込まれた男女が、その快楽に流されていく アドベンチャー
  • ■発売日:2016/05/27
  • ■価格(税込):¥2,160
  • ■年齢制限:18禁
  • ■動作環境
  • OS:対応 日本語版Windows®Vista/7/8/8.1/10
  • CPU:必須 Intel Pentium4 1.3GHz以上、推奨 Intel Pentium4 1.7GHz以上
  • メモリ:必須 1.0GB/推奨 4.0GB以上
  • VRAM:32MB必須/128MB以上推奨
  • HDD:空き1.5GB以上
  • 解像度:1280×720、ハイカラー必須/フルカラー(トゥルーカラー)推奨
  • DirectX:DirectX™9.0c以降必須
  • サウンド:DirectSound対応のサウンド機能
  • メディア:DVD-ROM

  • ■スタッフ
  • 原画:南誠
  • シナリオ:那珂 湊
  • 声の出演:野上結生
村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り、生贄になった少女
とある古村『斧護露(おのごろ)』に無理やり
連れてこられた男女達。
村の儀式に巻き込まれ、子作りを強要され、
出来なければ殺されるという。

見知らぬ土地で見知らぬ相手、見知らぬ女性を前にして、
従う事を拒否する気持ちとは裏腹に、
主人公『狩楠アキラ』は、孕ませ相手の『英うてな』に
対して、自然の中、衆人環視の中、時に忌まわしい道具を
使いながら子種を注いでいく。

死期へのタイムリミットが近づく極限状況の中、
やがて狂った村人達と同じく狂乱の祭りへと
見を堕としていく。